整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

トップページ|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
院内紹介|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
ご挨拶・院長紹介
スタッフ・紹介
お問い合わせ・所在地
診療案内|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
整体・整骨 小林式背骨矯正法
マッサージ
鍼(はり)・お灸
症例|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
頭・首
肩・腕・手
腰・背中
足・膝
その他
インフォメーション|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院
求人案内
ご意見お問合わせ

足・膝|整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

足・膝の痛い方へ 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

足の痛い方 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

ねんざ
ねんざとは、関節の可動限界(動かせるいっぱいの範囲)を超えた力が加わることで、関節がねじれたり、関節を固定する結合組織が伸びすぎたり、断裂することで起きます。

しびれ
腰部脊柱管狭窄症とは、加齢による脊椎骨の変形により、腰部での神経の通り道である脊柱管が狭くなり、脊柱管の中を通る、足へ向かう神経を圧迫することによって起こります。症状としては、腰痛や、下肢のしびれが出ます。

外反母趾
外反母趾とは親指が変形し、小指の方へ曲がっている状態をいい、身体の中心線から見て、親指が外側に曲がっている状態をいいます。
このような症状になってしまうと頭痛、肩こり、腰痛、膝痛、肥満になりやすいと言われています。

こむら返り
専門的には『 腹筋痙攣』と呼ばれているもので、ふくらはぎの 腹筋や神経が異常緊張を起こし、筋肉が収縮したまま弛緩しない状態になり、激痛を伴う症状です。立ち仕事の多い人やお年寄りに比較的多く見られます。

O脚
『O脚』とは、姿勢の悪さなどが原因で、下半身全体がゆがみ、脚がOの字型に開いてしまうこと。症状としては膝の痛み、腰痛、背中痛、頭痛、肩こり、生理痛、生理不順などの原因となります。 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

股関節痛
足のつけ根部分に痛みのある場合を股関節痛といいます。
股関節が変形する変形性股関節症や臼蓋形成不全、先天性股関節脱臼などによる場合が多いです。

むくみ
これは足の循環が悪くなることで、血液や体液が足にたまったままになってしまう事が原因です。足のむくみや冷えは、足のふくらはぎの動きが低下してしまった事によっておこるのです。働きが低下する原因は主に運動不足と言われています。

ライン 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

ページトップへ戻る

膝の痛い方 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

先天性股関節脱臼
股関節は骨盤と大腿骨(ふとももの骨)という大きな骨同士をつないでいる関節です。
この関節がはずれたり、はずれかかっている病気です。
赤ちゃんがかかりやすく症状としては将来的に歩行困難になる可能性が大きい。

膝痛
膝痛のほとんどが変形性膝関節症です。膝には、平地を歩いているときでも体重の約3倍、走っているときには約10倍、階段の上がり下がりでは約7倍の荷重がかかります。このように膝関節には、大きな衝撃が加わるために、障害が発生しやすいです。 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

変形性膝関節症
加齢、肥満、けがなどにより、関節の軟骨が磨り減り、さらに骨が変形し痛みを生じる病気です。症状としては膝の痛み、歩くときにぐらつく、伸びなかったり、曲がらなかったりします。

半月板損傷
半月板とは、膝関節内にある半月状(実際には三日月の様な形)の繊維状軟骨で、関節の適合性を向上させ衝撃緩衝作用を備えています。この半月板に過剰な衝撃や必要以上のねしれが加わると割れるように亀裂が生じたり、ねじ切れるように裂けたりします。これが半月板損傷です。症状としては膝痛、膝に水が溜まったりします。

ライン 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

ページトップへ戻る

ライン 整骨院大阪市|大阪府大阪市大正区|泉尾たかしま鍼灸整骨院

COPYRIGHT(C)2007 泉尾たかしま鍼灸整骨院. ALL RIGHTS RESERVED.